Event is FINISHED

内定者・辞退者にインタビューを行う際のポイント:学生の声を自社の採用戦略に活かすために

Description
来年度の新卒採用、何に注力すべきか?

 毎年、多くの企業がこの問いに頭を悩ませています。とくに今年は、採用活動のオンライン化の影響もあり、判断に迷う企業も多いのではないでしょうか。

 学生自身のキャリアの多様化、職種別採用の開始、採用活動の長期化、広報手段の多様化等々、年々採用市場は複雑化してきています。前例を踏襲することで得られる採用効果にも限りが見えてきているかもしれません。

 自社に合った戦略を構築していくタイミングです。自社の採用を成功させるためには、何が求められるのか。精緻にリサーチを行い、自社の「勝率」が高まるアプローチを見出していく必要があります。

 一方で採用人数が限られる企業では、学生のデータを分析することも難しいという制約があることも確かです。採用数が数十名未満では、統計的に信頼性の高い傾向を導くことが困難だからです。

 そこで重要になるのが、質的調査。内定者・辞退者へのインタビューです。しっかりポイントをおさえて進めることで、少数の学生からでも自社の戦略構築に資する情報を引き出すことが可能です。戦略を構築するうえでの良質な判断材料を得られるでしょう。

 本セミナーでは、内定者・辞退者に対するインタビュー調査を主題に取りあげます。学生から有益な情報を引き出すための要点についてお話しします。実績豊富なコンサルタントが、実際のインタビュー結果を事例に取り上げながら、そのノウハウを提供いたします。

<おすすめの方>

  • 自社で内定者・辞退者調査を実施している企業の担当者
 →現在の調査方法を見直すのに役立ちます

  • これから内定者・辞退者調査を実施しようと考えている企業
 →調査の要点を理解することに役立ちます


【開催概要】

◆日時:2021年4月28日(水)15:00-16:00
 ※本セミナーはオンラインセミナーです。

◆定員:100名(先着順)
※「参加チケット+アーカイブ視聴」の申込締め切りは4月28日(水)10:00です。
 「アーカイブ視聴のみ(当日不参加)」のチケットは開催直前までお申込み可能です。
※参加URLは、「参加チケット+アーカイブ視聴」を申し込まれた方に、開催当日の午前中にpeatixメッセージにてお送りします。

◆参加費:無料

◆登壇者:
伊達洋駆 株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役
神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、組織・人事領域を中心に、民間企業を対象にした調査・コンサルティング事業を展開。研究知と実践知の両方を活用した「アカデミックリサーチ」をコンセプトに、ピープルアナリティクスやエンゲージメントサーベイのサービスを提供している。著書に『オンライン採用 新時代と自社にフィットした人材の求め方』(日本能率協会マネジメントセンター)など。

神谷俊:採用学研究所 研究員(株式会社ビジネスリサーチラボ フェロー)
法政大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、経営学修士。株式会社ビジネスリサーチラボにて調査・研究「アカデミックリサーチ」を推進する一方、多様な組織に在籍し、独自のキャリアを展開。自身では株式会社エスノグラファーを経営するほか、2020年4月からは、リモート環境における「職場」の在り方を研究する“Virtual Workplace Lab.(バーチャルワークプレイスラボ)”を設立。学術的な知見を基盤に「分断・分散」を前提に機能する組織社会の在り方を構想する。

◆ご参加にあたってのお願い:
本セミナーは、主催者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に用いるため録音・録画させて頂きます。また、本セミナーの情報は各種メディアによる取材に対しても提供することがあります。ご参加に際してはあらかじめご了承ください。

◆事前準備:
ZOOMを使用するため、事前にダウンロードください。
https://zoom.us/download
※ダウンロード・インストールに必要な時間は5分程度です。

◆主催:
株式会社ビジネスリサーチラボ
Wed Apr 28, 2021
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット+アーカイブ視聴 FULL
アーカイブ視聴のみ(当日不参加) FULL
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
2,288 Followers

[PR] Recommended information